近鉄百貨店 奈良のおみやげ 奈良の老舗みやげ近鉄百貨店

奈良のおみやげ 奈良の老舗みやげ

奈良の老舗みやげ

優美な缶入り、クラシックホテルのクッキー

明治42年に「関西の迎賓館」として創業し、オードリー・ヘップバーンやアインシュタイン博士など、国内外の著名人が宿泊した、日本屈指の歴史あるクラシックホテルのオリジナルクッキー。ホテル内の装飾のデザインにも使用されている、奈良時代の正倉院文様「宝相華(ほうそうげ)」をあしらった缶の中に、ココナッツ、ダミエ、紅茶、ジンジャー、アーモンド、チョコチップ、チェリー、金ごま、8種類のクッキーが詰まっています。目上の方への贈り物にもぴったり。優雅なティータイムのおともにしても。

奈良ホテルクッキー缶入/奈良ホテル

贅沢に自宅で味わう伝統あるホテルの味

明治42年に創業し、国内外の著名人も宿泊した、伝統あるクラシックホテルの味を家庭で味わえる贅沢なセット。「オリジナルカレー・クラシック」は、メインダイニングルーム「三笠」が誇る伝統の味。牛肉や野菜の旨味が凝縮されたコクのあるビーフカレーです。「オリジナルカレー・トロピカル」は、濃厚な中に南国の果実の豊かな風味を感じるビーフカレー。「ハッシュドビーフ」は、牛肉と野菜の旨みが凝縮されたデミグラスソースを使用しています。メインダイニングルーム「三笠」でおなじみの「コーンポタージュ」は、まろやかで風味豊かな粒入りで、トウモロコシの自然の味が際立ちます。旅好きの友人や、お世話になっている目上の方への贈り物にも喜ばれます。

奈良ホテルオリジナル缶詰(カレー・クラシック)/奈良ホテル

奈良ホテルオリジナル缶詰(カレー・トロピカル)/奈良ホテル

奈良ホテルオリジナル缶詰(ハッシュドビーフ)/奈良ホテル

奈良ホテルオリジナル缶詰(コーンポタージュ)/奈良ホテル

毎朝の朝食に欠かせなくなる瓶入り柿バター

奈良産の完熟・富有柿のペーストと、角切りの柿を丁寧に煮詰め、コクのある国産バターと合わせた柿バター。優しく上品な柿の甘さと、柔らかなバターの香りの組み合わせは、ありそうでなかった特別な味わい。お菓子や加工品などの柿製品を30年以上販売する専門店だからこそのおいしさです。こんがり焼いたトーストにたっぷり塗ってどうぞ。柿の風味とバターがパンにじんわり染み込み、ほっぺたが落ちそう。洗練された瓶入りのパッケージは、手軽な値段ながら特別感が際立ち、印象深い奈良みやげに。

柿バター/石井物産

柿本来の甘さ、旨味、食感が残る、贅沢な最中

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」と正岡子規が奈良で俳句を詠んだように、奈良は日本有数の柿の産地。30年以上前から奈良産の柿を使ってお菓子や加工品を手がけてきた柿専門店には、味もパッケージも洗練された柿製品が揃います。中でも「柿もなか」は、吉野産の富有柿だけを丁寧に煮詰めた柿餡が、愛らしい柿型の最中皮の中にみっしり。西吉野産の柚子でさわやかに香りづけした柿餡の中には、小さく角切りにした新鮮な柿を混ぜ込んでいるので、柿独特の果肉の食感も楽しめます。柿本来の甘さ、旨味、食感が残る、贅沢な最中です。

柿もなか/石井物産

熟成柿と酵母だけで作る、身体にいい柿酢

昔から身体にいいと評判の柿酢。地元産の柿を使ってお菓子や加工品の製造販売をおこなう柿専門店では、水を一滴も使わず、じっくり熟成させた柿と酵母だけで作っています。クセがなくまろやかで、コクのあるフルーティーな酸味が特徴。ミネラルやポリフェノール、アミノ酸やビタミンが豊富で、1日に大さじ1杯程度を、柿酢ドリンクとして、水・お湯・炭酸水で割って飲むのがオススメ。調味料として使用したり、市販(手作り)のドレッシングに少しだけ足しても。

柿酢/石井物産

赤ちゃんからお年寄りまで、ゴクゴク飲めるほうじ番茶

吉野の山里の冷涼な気候の中、力強く育った茶葉を使い、約170年前からお茶づくりを続ける老舗の番茶は、ほっと心が和む味。昔ながらで手間がかかる製法を続け、香りがよくまろやかな口当たりを守っています。蒸気で蒸した青葉を天日干しし、乾燥させて焙じた番茶は、渋みやカフェインが少ないので、小さな子どもからお年寄りまで、ゴクゴク飲めます。家庭での普段使いはもちろんのこと、ちょっとしたおみやげから、お見舞い、出産時の贈り物まで、さまざまな人に喜ばれます。シンプルながら風格のあるパッケージも贈る場を選びません。

嘉兵衛番茶/嘉兵衛本舗

手軽に茶粥が作れるティーパック入りの焙じ粉

吉野では昔から各家庭で、茶粥を食べる習慣がありました。「おかゆ」ではなく「おかいさん」と、親しみを込めて呼ぶほど、暮らしの中に溶け込む、優しくて懐かしい郷土料理です。こちらは、そんな茶粥をおいしく手軽に作ることができる、ティーパック入りのほうじ粉茶。米1合に対して1袋を用意。水の量を調整することで、さらさら食感、ぽってり食感、お好みで味わえます。冬は温かく、夏は冷やして、梅干しなど付け合せを考えるのも楽しみです。もちろんそのまま、ほうじ茶として飲むこともできます

おかいさん/嘉兵衛本舗

お弁当を彩る、体に優しい古代米

古代米とは、古代から栽培されてきたり、古代の野生種の形質を残した米の品種のことで、アントシアニンやタンニンなどのポロフェノール類、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分が含まれていることから、体にいいものとして見直されています。創業300年以上、古代米・雑穀などを販売する「モリカ米店」の「彩り膳色ごはん」は、黒もち米・赤米・赤もち米・緑米・餅玄米と、国産100%の古代米をオリジナルの配合でブレンド。白米に1?2割ほど混ぜるだけで、もっちり香りのよいごはんが炊き上がります。彩りがよくお弁当やおにぎりも華やかに。

彩り膳色ごはん/モリカ米店

梅農家が作る昔ながらの梅干し

地域で作る梅や柿や野菜など食のすばらしさを伝えたいと、西吉野で旬の野菜レストランや農業体験食育体験をおこなう「王隠堂農園」の梅干しは、ちょっと特別。「林州」は梅干し作りに適した梅の品種で、西吉野で江戸時代以前から栽培されてきたと伝わっています。しかしながら近年栽培する農家は激減しごくわずかで、絶滅の危機もささやかれています。伝統ある品種を絶やさぬようにと新たに苗を植え、一粒一粒丁寧に手で収穫して作られた梅干し。中粒で果皮が薄くとても柔らか。国産の赤しそとミネラル豊富な塩を使用し、爽やかな香りと昔ながらのしょっぱさが特徴です。普段の食卓や、お弁当に。ごはんがもりもりすすみます。

林州梅干/王隠堂農園

赤梅の甘露煮、白あん、羽二重餅、三位一体の妙

奈良県橿原市で70年続く老舗和菓子店の、三代目が考案した奈良ゆかりのお菓子。藤原京をつくる際の持統天皇の熱い思いを、赤梅の甘露煮に見立て、羽二重餅と白あんで包みました。その羽二重餅は、万葉集にも詠まれる、「春過ぎて 夏来るらし 白妙の 衣干したり 天の香具山」の歌から、白妙の衣を表現。菓名の「鵜野ささら」は、持統天皇の呼称から名付けられています

鵜野さらら(6個/8個/10個)/御菓子処美松

大和茶をふんだんに使ったおまんじゅう

「奈良に恋して」「奈良に会いに来い」「奈良の濃いお茶を食べながら」……。いろいろな思いが込められた、甘さ控えめでこっくりとした風味のまんじゅう菓子。生地にもあんこにも、奈良県産の大和茶をふんだんに使い、奥行きのある深い味わいに仕上げています。お茶味ながら、コーヒーとも相性がいいのでぜひお試しください。

大和茶饅頭(6個/8個/10個)/御菓子処美松

そのままでも、割っても、調味料にも、歴史ある甘味酒

まるいフォルムが愛らしい、ひょうたん型のガラス瓶に入っているのは、古くから奈良に伝わるみりん酒の一種で、和製リキュールとも表現できる「あられ酒」。白もち米、精製酒精、白麹を原料に、飲用のために醸造された甘味酒は、とろみがあって、みりんよりも爽やかな風味。杯に注いだとき、麹の花が霞のように浮かぶ様も趣があります。お屠蘇(とそ)にしたり、みりん代わりに料理に使ったり。ソーダで割ると、飲みやすくいただけます。紙箱やラベルは、鹿があしらわれたレトロなデザイン。歴史ある奈良みやげとして、差し出しすとき話題も広がります。

春鹿引用みりんあられ酒/今西清兵衛商店

400年続く老舗和菓子店が作る気品に満ちたお菓子

400年続く奈良屈指の老舗和菓子店の、凛とした気配の中に愛らしさが光るお菓子。
「菊之寿」は、屋号でもある菊をかたどった洋風の焼き菓子。練乳入りの甘い生地で、白小豆と福白金時豆をブレンドした餡を包んでいます。まるでケーキのような滑らかな舌触りで、コーヒーにもよく合います
「鹿もなか」は、厳選した十勝産・丹波産小豆を砲金の大釜で炊き上げたこし餡を、パリパリと歯ざわりのいい最中皮ではさんでいます。丁寧に押した鹿の焼印が奈良みやげにぴったり。どちらも正倉院文様の箱におさめられ、いつもよりかしこまってお茶の時間を過ごしたくなる気品に満ちた佇まい。お祝いや、目上の方への贈り物にも喜ばれます。

菊之寿/本家菊屋

鹿もなか/本家菊屋

簡単・気軽に味わえる、ひと味違った奈良漬け

奈良で奈良漬けが指折りのおみやげとして知られるようになったのは、奈良が清酒発祥の地であることに関係しています。清酒造りが盛んだった奈良では、古くから酒粕に野菜を漬け込んだ「奈良漬け」を食べる習慣がありました。奈良漬けの茶色い部分は、抗酸化作用やビタミン類の吸収を助ける働きがあると言われ、身体にいいと注目を集めてもいるのです。東大寺南大門前にある森奈良漬店は、明治2年創業の老舗。奈良漬けは、酒粕を手や布巾でぬぐってから小口に切って食べるのが一般的ですが、こちらは刻んだ瓜と胡瓜を酒粕に合わせているので、袋から出してそのまま食べられるのが嬉しいポイント。お酒のお供お茶受けによく合ううえ、ごはんももりもりすすみます。

きざみ奈良漬/森奈良漬店