近鉄百貨店 発酵食品

発酵食品
日本の知恵 発酵食品 古くから日本の食卓をささえてきた発酵食品。
発酵食品を使用した今話題の新しいグルメから、味噌や漬物などの伝統的な食品まで集めました。
発酵食品とは
味噌、酒、ヨーグルト、チーズ、納豆などが代表的な発酵食品です。例えば味噌は麹菌が大豆のタンパク質を分解して生成されます。

発酵食品の3つの秘密

  • 1
    おいしさUP!
    微生物が食材のタンパク質を分解して旨みを感じるグルタミン酸が増加したり、糖類を分解して甘みを感じるブドウ糖が増加する事でおいしさがUP!
  • 2
    高い保存力
    消費期限が短く傷みやすい牛乳と比べ、乳酸菌が増える事で他の細菌の繁殖を妨げているチーズやヨーグルトは長期保存が可能です。
  • 3
    吸収力・消化力
    微生物の酵素の活発な働きで食材に含まれる成分(タンパク質や糖質)がアミノ酸やブドウ糖などに分解。吸収力・消化力が促進されます。
継続は力なり
栄養機能がある食品を食べても、効果がすぐに表れるものではありません。いろいろ工夫し、継続して発酵食品を体内に取り込みましょう!