近鉄百貨店 ネット限定近鉄百貨店

ネット限定

    • 中村孝明監修
      鯛茶漬と鯵茶漬の素

    和の鉄人『中村孝明』。
    日本独特の食材を使用した、オーソドックスなスタイルにとどまらず、世界の料理の技法や食材を取り入れた中村孝明氏の創作の世界。
    和食の枠を超えて表現されるのは、進化した和食のかたちです。
    食材の素朴な味わいを最大限に引き出すのは、伝統の技。
    上質なサービスの本質は、「こころづくし」の追求心。
    こまやかな演出が、ワンクラス上の「和」を作り出します。
    今回は故郷長崎県橘湾で養殖された新鮮な活き鯛、鯵は長崎県沖で水揚げされた新鮮な真鯵を使用。
    一生に一度だけの出逢い「一期一味」をモットーに、伝統の中に中村孝明氏の遊び心が散りばめられた、彩り豊かな創作和食が楽しめます。

  • 中村孝明氏画像
鯛茶漬け画像
    • 落合務監修
      香味野菜と牛肉のハンバーグ8個

    東京・銀座ラ・ベットラ・ダ・オチアイのオーナーシェフ。
    現・日本イタリア料理協会会長。
    フランス料理を志し、ニューオータニに入社、イタリア料理に転向し、1978年にイタリアに渡り、4年間修行。
    日本に帰国して、赤坂の「グラナータ」の料理長を経て、1997年に銀座の「ラ・ベットラ」のシェフとなりました。
    ラ・ベットラ・ダ・オチアイは、本場のイタリア料理の真髄を味わってもらうために、1997年9月に現在の本店の場所で産声を上げました。
    ラ・ベットラとはイタリア語で食堂、台所の意味です。
    食堂の名に相応しいよう、イタリア料理の魅力とその美味しさを廉価にたっぷりと味わっていただけるようなセットメニューをご用意しています。

  • 落合シェフ画像
ハンバーグ画像
    • 秋元さくら監修
      牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

    かけがえのないひと時に、 美味しさと楽しさの 「morceau(かけら)」を。
    訪れた皆さまに、心温まる食事と楽しい時間を過ごしていただきたい。
    そんな思いを胸に、2009年、目黒に小さなフレンチビストロ「morceau」をオープン。
    現在は「東京ミッドタウン日比谷」に移転しました。
    素材の美味しさ、季節感を大切に。皆さまに喜んでいただくためのカジュアルフレンチです。
    色鮮やかな魚介の前菜、濃厚な味わいを湛えた旬野菜、ボリュームのある肉料理、そして小麦の風味が際立つ自家製パン。
    シェフ・秋元さくらが女性らしい優しい視点と美しい世界観で作る華やかで明るい料理たちは、どれも丹精を込めて仕上げた自信作です。

  • 秋元シェフ画像
商品画像
    • 神戸勝彦監修
      肩ロースのローストビーフ(ソース付)

    2002年2月のオープン以来、地元恵比寿にとどまらず、遠方のお客さまからも広く愛されているリストランテ。
    ダイナミックな取り合わせと繊細な味付けで、日本におけるイタリアンとして好評を得ています。
    イタリアンの郷土料理をベースに、旬の食材を使ってアレンジした、シェフ自らの創作イタリアン。
    白を基調にした明るい店内は、ドーム状の高い天井を引き立たせ、竹のフローリングに置かれたイタリア家具の木の色味が温かな印象を促しています。
    アクセントは、シェフの好きなコバルトブルー。
    シェフ自身の好きな空間の中で、お客さまにお料理やワインを満喫できる、くつろぎの時間を提供しています。

  • 神戸シェフ画像
商品画像