近鉄のバレンタインフェア バレンタイン ショコラ コレクション 2022

バレンタイン

近鉄のバレンタインフェア バレンタインショコラコレクション2022 承り期間:1月6日(木)午前10時→2月8日(火)午前10時

「2022年 近鉄のバレンタインフェア バレンタイン ショコラ コレクション」は終了しました。

\ギフト・自分のご褒美に/

チョコレート
すべての商品を見る

\なるほど!/
知るともっと楽しいバレンタインデー

バレンタインデーとは

バレンタインデーは、西暦269年2月14日に処刑された、司祭ウァレンティヌス(あるいはヴァレンタイン)を祭る日だったといわれています。
3世紀のローマ帝国時代。当時、若い兵士の結婚は皇帝クラウディウス2世によって禁じられていました。その理由は、故郷の家族や恋人と離れたくないため、若者が戦争に行きたがらないという理由から。キリスト教司祭であるウァレンティヌス(あるいはヴァレンタイン)は、彼らを可哀想に思い、密かに兵士を結婚させていました。
しかしそれが皇帝の耳に入り、残念なことに2月14日に処刑されてしまいました。
その後2月14日を、欧米では「愛の日」として祝うバレンタインデーとし、恋人、婚約者、夫婦間でカードや贈りものを交換しています。(※諸説あり)

世界のバレンタインデー

・アメリカ合衆国「愛と感謝の日」
 日本とは違い、性別に関係なく誰でも贈りものを送ります。
 自分の愛する人や親しくしている人に「愛と感謝を伝える日」として位置づけられています。


・イギリス「日本とは逆?男性から女性へ」
 どちらかというと男性から女性へ贈り物をすることの方が多いようです。
 もちろん女性から贈り物をすることもあります。


・イタリア「男性から女性へ赤いバラの贈りもの」
 夫婦や恋人同士など、カップルが一緒に過ごす日。
 男性から女性へ赤いバラを贈るのが人気だそうです。


・中国「恋人たちの日」
 イタリアと同じく、男性が女性にプレゼントを贈るのが主流。
 また中国でも薔薇の花を贈るのが一般的で、前日から当日の中国の大都会では花屋さんが大繁盛します。

チョコレートを贈ることになったのは、広告の効果?!

女性が男性にチョコレートを贈るのは日本独自の習慣。
バレンタインデーが日本で認知されるようになったのは1950年代頃。
某メーカーが、「バレンタインデーにチョコレートを贈ろう」とキャンペーンを実施し、
それが普及していきました。(※諸説あり)
今では日本のチョコレートの年間消費量の2割程度が、
2月14日に消費されるといわれるほど、国民的行事となっています。

義理チョコと本命チョコ

義理チョコを贈るのは日本独自の文化。
義理チョコを贈るときには、高すぎないもの、サイズが大きすぎないものを贈るのが◎
贈られる側も気兼ねなく受け取れるので好評です。
本命チョコは、義理チョコと比べ、高価なものや手作りも多いです。
相手のこだわりに合わせたチョコを選びましょう。
こだわりの素材を用いたチョコや、ストーリー性のあるチョコを渡すと会話のきっかけにもなるのでおすすめです。

近鉄ネットショップ人気のブランド

2022年バレンタイン 近鉄ネットショップでは、以下のブランドが人気でした。
 GODIVA(ゴディバ)
 モロゾフ
 カレルチャペック
 GOKAN(五感)
 PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
 VESTRI(ヴェストリ)
 WITTAMER(ヴィタメール)

2023年バレンタインデーは近鉄百貨店ネットショップで!

この時期だけしか登場しないブランドや、商品を多数取り揃えております。
ご自分のご褒美にもぴったり!
ぜひお好みのチョコレートを見つけてください♪