近鉄百貨店 「大和路ショップ」調味料・缶詰近鉄百貨店

「大和路ショップ」調味料・缶詰

大和路ショップ特集 トップへ

調味料

木桶で守り続ける
昔ながらの地醤油

戦後、多くの醤油メーカーは、製造の効率化と近代化を進めたが、『片上醤油』は杉の木桶を使う天然醸造にこだわってきた。これは、蔵や木桶に常住する菌の働きによって、大豆と小麦を発酵させる方法。無添加無調整にて、1年以上じっくりと寝かせることで、この蔵とそれぞれの木桶にしか出せない味わいになる。原料となる大豆は、ほぼ奈良県産。通常よりも多く使用することで、他にはない濃い味わいの醤油に仕上がる。

片上醤油

手間をかけ、注意深く見守られながら醸造されていく醤油は香り高く、フレッシュな味わい。天然醤油ならではの風味も楽しみたい。