近鉄百貨店 「大和路ショップ」素麺近鉄百貨店

「大和路ショップ」素麺

大和路ショップ特集 トップへ

素麺

熟練が成す
三輪の技と味

創業嘉永3年、奈良の特産品の一つ「手延べそうめん」の技術と味を伝承する素麺製造の老舗「池利」。2日かけて製造する作業は早朝から始まり、特にコネ、油がえし、ほそめまでは熟練の業。機械化が進めど、季節や天候によって、湿度管理や時間調整は毎日違う。素材は、小麦粉、水、塩、食用油のみ。特に塩加減に気を配る。日々職人の目と肌感を頼りに品質を守り抜いている。冬場はうどんや即席カップ麺など時代の声にも耳を傾け老舗の挑戦は続く。

〈株式会社 池利〉
色撫子

かぼす、紫いも、梅、しそ、しろ。女性をイメージした5種類のそうめんは、色とりどりで鮮やか。いつものそうめんタイムに華を添えてくれる。